女の人

女性の一人暮らしの方は警備会社と契約しよう|安全な生活のために

防犯意識の高い家

家

空き巣の手口は年々巧妙化しています。「金品が多そうな家」「留守が多い家」「周りに障害物があり侵入しやすい家」「女性の一人暮らし」などが空き巣の被害に遭いやすい傾向にあります。そのため、就寝するときや外出するときは、きちんと施錠するように心がける必要があるでしょう。しかし、それだけでは不十分で、ピッキングしにくい鍵に交換することが大事になります。

防犯意識を高く持つことが大事です。福岡の住宅でも施錠をしていない家や、不審者が簡単に侵入できる家は防犯意識が高いとは言えません。まずは、しっかりと施錠をする習慣をつけて、1日に何度も施錠しているか確認すると良いでしょう。さらに、高性能の鍵に交換することをオススメします。福岡の業者に依頼すると、ピッキングやサムターン回しがしにくい鍵に交換することができます。空き巣の手口の多くは、ピッキングやサムターン回しによるものなので、高性能の鍵に交換することで空き巣の被害を防ぐことができるかもしれません。そして、福岡の業者に依頼して、鍵を増やしてもらうと防犯性能が向上します。鍵が1つ増えるだけで、福岡の住宅に侵入する時間が倍になりますので、空き巣は住宅に侵入することを諦めるでしょう。最近は、福岡でも防犯意識が高い人が増えてきているので、1ドア2ロックが常識になりつつあります。福岡の住宅の鍵を交換するだけで、簡単に防犯性能の高い住宅になります。安全性を高めて、快適に暮らすためにも高性能の鍵と1ドア2ロックに変更しましょう。